ボディ化粧水、カプサイシンとバニリルブチルの効果

subpage01

ボディ用の化粧水の中には、「冷えを改善」させる為に使用できるアイテムがあります。

身体や脚が冷たくなってくると、新陳代謝が低下して、くすみの原因になります。

化粧水の口コミ情報は信頼性が高く、好評です。

そういった問題を解決する為に、血行を促進させる有効成分を配合した化粧水は機能します。

NAVERまとめ関する情報選びに役立つ情報をまとめています。

効果的な成分は主に二つの成分を挙げる事が可能です。



一つは唐辛子(とうがらし)から抽出できるカプサイシンが冷えに作用します。サプリメントとして有効成分が配合されるケースがありますが、ボディ用の化粧水にも添加するケースが稀ですが、そういった商品は存在します。


効果としては肌に適度な刺激を与えて血行を良くする、新陳代謝を高める、冷えた箇所の温度を上昇させる事です。刺激は強い方ですが、少しだけカプサイシンを含む化粧水を塗布するなら、炎症は起こしにくいです。


もしもダメージが気になるのならば、グリチルリチン酸を含むリコリスエキスを合わせて塗布すれば、炎症を招かないように出来ます。

あらかじめ予防をしておけば、唐辛子抽出物のデメリットを抑える事が可能です。

もうひとつはバニリルブチルという成分が冷えた部分の血行を良くしてくれます。

バニラから得られる芳香成分ですが、皮膚に塗ると温度が上がる様に補助します。


塗布すると熱が上がった様な感覚が確認出来ますが、バニリルブチル自体が皮膚に付着すると、熱を与える効果があります。カプサイシンと合わせて使うと効果が期待出来るメリットが強みです。


サポート情報

subpage02

化粧水にビタミンを配合する場合、水溶性の物ならば簡単に加える事が可能です。しかし、油溶性であると乳化剤や合成界面活性剤を用いて配合するケースが一般的となります。...

NEXT

基本知識

subpage03

化粧水に使われている「美白」という言葉は、シミや日焼けなどでメラニンがお肌に定着するのを防ぐ作用のことを指しています。なので、本来のお肌の色以上に白くすることやシミをすぐに消したりという効果は期待できないといっていいでしょう。...

NEXT

美容の補足説明

subpage04

種類の充実に伴い、自分の肌に合った物を選びやすくなっている今現在、どの種類の化粧水を使用していても共通している美白効果を高める付け方を教えます。まず洗顔後直後に化粧水を付けること、できれば夜、入浴している時に浴室内で付けるとより浸透力が上がります。...

NEXT

美容の基本知識

subpage04

肌を白くする為の条件は幾つもあります。一つは洗顔を念入りに行い、メラニンを含む古い角質やくすみを徹底的に除去していく事です。...

NEXT